concept

六本松 稲本クリニックのコンセプト

患者さんとともに歩む医療で、
より充実した人生となるようお手伝いをしたい

治療というものは、医師が少しばかりのお手伝いを行って、患者さんの日々の努力で成功するものです。
よって、まずは患者さん自身が何をどのように治療したいかといった要望をしっかりお伺いし、対応できる治療の選択肢、メリットとデメリット、治療期間、費用などゆっくりと時間をかけて説明し、十分に納得した上で治療を行います。
もし、患者さんが希望された治療でも、継続が難しい治療、医学的な信頼性に乏しい治療、費用と効果が釣り合わない治療など、患者さんのためにならない治療は、あえてお断りさせていただくこともございます。

診察・手術・施術は全症例、院長本人が行いますし、治療後も院長がしっかりと経過を見させていただきます。
他院での治療に満足いただけなかった方も対応いたしますし、症例によっては入院の必要な場合など、より適切な治療が受けられる医療機関への紹介も行います。
少しでもご不明なことがあれば、お気軽にご相談ください。

コンセプト
greeting

院長あいさつ

はじめまして。
このたび六本松駅前に形成外科・美容皮膚科のクリニックを開院しました稲本と申します。
私は今まで形成外科医として、地方の基幹病院、大学病院の医局長といずれも地域の中核病院の第一線で勤務してまいりました。
その中で、現在の勤務環境で提供できる医療技術の限界を日々感じるようになり、最先端の治療技術を自由かつ迅速に導入、提供できると考え、開業を決意致しました。

形成外科は一部の病院にしかなく、一般の方にはまだまだ認知度が低い面もありますが、皮膚外科、美容外科、美容皮膚科を組み合わせたような診療科とイメージされるとよいかもしれません。
ただ様々な外科の中で最も縫合技術の高い診療科であり、皮膚腫瘍を切除する際の手術創はもちろんのこと、外傷によって生じた傷・傷跡・手術瘢痕をできる限り早く、きれいに治癒させることを目指しています。
とくに小児や女性の顔面瘢痕は本人・家族の精神的な面にも大きく影響し、傷は治癒しても十分な社会復帰が妨げられることもあり、適切な治療が必要となります。
また、加齢による眼瞼下垂やしみ、しわ、たるみを改善し、患者さんの生活の質(QOL)を向上させ、見た目も体も健康に長生きしていただくことを目的としています。

最近では専門知識のない美容医療により、重度の後遺症を生じている患者さんも多く、より安全かつ安心な美容医療を選択・提供し、詳細なリスクなどの情報提供も担うことが専門医の役割ではないかとも考えております。

以上少しでも気になることがあれば、何かお手伝いができるかもしれませんので、遠慮なくご相談いただければ幸いです。

院長写真
稲本 和也kazuya inamoto
― 東京都出身、香川県育ち、福岡県在住11年目
2012年
福岡大学医学部卒業
2014年
岡山県の倉敷中央病院で初期臨床研修過程修了後に、同院形成外科で後期研修医として採用
2017年
福岡大学形成外科入局、助教として採用難易度の高い手術、再建外科、抗加齢・美容医療を経験
2019年
形成外科学会専門医資格を取得、同大学で医局長就任
2020年7月
さらなる患者さんの生活の質の向上を目指し、稲本形成外科・美容皮膚科を開院
所属学会
  • 日本形成外科学会専門医
  • 日本美容外科学会(JSAPS)会員
  • 日本美容皮膚科学会会員
  • 日本抗加齢学会
  • 日本創傷外科学会会員
  • 日本東洋医学会会員
philosophy

診療理念

  1. クリニックで気軽に形成外科専門医の治療を受けていただきたい
  2. ケガややけど、手術の傷跡を早く、きれいに治していきたい
  3. シミ、しわ、たるみなどの治療によって加齢に対するストレスを減らしていただきたい
  4. 医学的に信頼性のある治療をお伝えしたい
  5. 外見だけでなく体の中からもきれいになっていただきたい
診療理念
outline

クリニック概要

医院名 六本松 稲本クリニック
所在地 〒810-0045 福岡県福岡市中央区草香江2丁目1-6 アトリア六本松7F
院長 稲本 和也
診療科目 形成外科・美容皮膚科
TEL. 092-717-5011
contact

お問い合わせ・ご相談

皮膚やお肌のトラブルやお悩み、お気軽にお問い合わせください。

六本松 稲本クリニック 形成外科・美容皮膚科
tel.092-717-5011
10:00-13:00/14:00-19:00
メールでのお問い合わせ