アンチエイジングについて

アンチエイジングについて

about aging care

近年、抗加齢医療が広く普及してきており、「老いは疾患である」として加齢を治療するという概念も生じています。
健康であるのはもちろん、見た目も若く年を重ねていくことが重要な時代となってきており、当院では形成外科と美容皮膚科の技術を組み合わせて、そのお手伝いをさせていただければと思っています。

disease

対応可能な疾患

眼瞼下垂

眼瞼下垂

上眼瞼(うわまぶた)のたれさがり、たるみは見た目の老化につながります。
視野が狭い、瞳孔が隠れているなど、明らかな症状がある場合は保険適応ですが、見た目の問題のみであれば自費診療となります。

詳しくはこちら
シミ・くすみ治療

シミ・くすみ治療

加齢とともに様々なシミが増えてきます。
日本では美白信仰も強く、シミが少なく白いことが美と若さの基準となっております。特にくすみ治療(全体的な美白)は、光(IPL)治療が最も効果的です。

詳しくはこちら
しわ・たるみ治療

しわ・たるみ治療

加齢とともに小じわ・大じわなどが増えてきます。
治療は皮膚から骨まで様々な部位へのアプローチが必要です。当院ではその中で安全性かつ信頼性の高い治療のみを選択しております。

詳しくはこちら
薄毛(AGA)

薄毛治療(AGA)

薄毛治療にはさまざまな治療法がありますが、高額にもかかわらず、信頼性の高い治療はまだ少ないのが現状です。
当院では治療の歴史が長く、効果の高い治療法のみをご提案させていただきます。

ミノキシジル外用

男女ともにガイドラインでも推奨度が高く、開始時にアレルギーがないことを確かめれば、安全性の高い治療です。
頭皮への血流を増やすことで効果を発揮します。

プロペシア内服

男性においてガイドラインでも推奨度が高く、有効な治療法です。
採血を定期的に行い、副作用や内臓の機能に問題がないことを確認ながら治療を行っていきます。
男性ホルモンの作用を抑えることで、効果を発揮します。

ザガーロ内服

プロペシアよりも広く男性ホルモンの作用を抑えることで効果を発揮します。
こちらもプロペシアと同様の流れで治療を行っていきます。

contact

お問い合わせ・ご相談

皮膚やお肌のトラブルやお悩み、お気軽にお問い合わせください。

六本松 稲本クリニック 形成外科・美容皮膚科
tel.092-717-5011
10:00-13:00/14:00-19:00
メールでのお問い合わせ